mikihouse SDGs site

close
こども画像
笑顔ボタン
close

笑顔えがおボタンをおすと
笑顔えがおカウンターがふえるよ!

今日がんばったことを
ボタンを押して教えてね!

※ボタンは1日1回だよ

ミキハウスの
SDGs活動レポート

ミキハウスの<br class='sp'>SDGs活動レポート

2022.06.17

「楽しい」は持続可能
~地域清掃しました~

5月18日午前9時、快晴。

この日、私たちミキハウススタッフの有志51名が集まり、本社がある大阪府八尾市内近隣地域の清掃を行いました。

大阪市内から外れたのどかな町、いつも美しく保たれているな、と思っていましたが…
意識するとあるもので、
空き缶、吸い殻、お菓子の包み紙、大きなプラスチックの保冷BOX…
路上や植え込みでたくさん見つかりました。
30分後の再集合で見たのは
驚くほどの量のゴミ。
これは…
この活動を続けないといけないな、
と心から思いました。

そして、続けられるな、とも!

それは、スタッフが楽しそうに取り組んでいるな、と感じたからで、カメラ係として撮ってまわっていると
「なんでこんなところにゴミが」と言いつつ

「あ、私見つけた!」
「きれいになったんじゃない?!」

みんな見つけて達成感、きれいにしてまた達成感、同じ目的を達成しようとする中で絆が深まっているようにも感じました。

「持続可能」という
SDGsに必ず出てくるキーワード。

続けないと結果につながらないのだけれど、
「続ける」のは意外と難しい。
でも

「楽しいな」
「やりたいな」
「やりがいある」

そんな気持ちをみんなが持つと
「気がついたら続いていた」になるのでは。
そんな風に今回感じました。

社内では「次は参加したい」という声もありますし、ひょっとすると会社を飛び出し、近隣の会社様とも一緒にお取組みさせていただけるかもしれません。

「清掃する」という一見小さくてありきたりに見えること。でも、それを続ける、その輪を広げる、ということが必ず結果につながるはず!

ミキハウスSDGs「地域・社内活動班」は、この活動が持続可能になるよう、もっともっと楽しく地域清掃できるアイデアを考えていきたいと思います!

SDGs推進委員 森万知子(教育研修部)

この投稿の関連テーマ

39