mikihouse SDGs site

close
こども画像
笑顔ボタン
close

笑顔えがおボタンをおすと
笑顔えがおカウンターがふえるよ!

今日がんばったことを
ボタンを押して教えてね!

※ボタンは1日1回だよ

ミキハウスの
SDGs活動レポート

ミキハウスの<br class='sp'>SDGs活動レポート

2022.08.30

ミキハウス×八尾市で広げる子育て支援の輪

8月6日(土)に開催されたプレママ・プレパパセミナーのレポートをしたいと思います。

今回のセミナーは、ミキハウスの本社がある大阪府八尾市との取り組み。

今年2度目となるコラボ企画の舞台は、これまで受け継がれてきたものづくりや地域の魅力を後世に伝える場として誕生した「みせるばやお」です!

セミナーの冒頭には、八尾市長がご登壇。
子育て支援への想いを語り、参加者の皆さんにあたたかいメッセージを贈ってくださいました。

セミナーが始まると、難しいところやわからない部分は、ミキハウスの「KCA(子育てキャリアアドバイザー)※」が近くでフォローしてくれます。

(※)自らも子育て中で、マタニティ&ベビーのスペシャリストとして日々接客を行う方が持つ社内資格。

初めて参加をしてみて、自分が新米ママだったら…という目線で感じたことが2つ。

1つ目は、何より実際に赤ちゃんの人形を触りながら肌着を着せたりおむつを履かせたりすると、ただ聴くだけのセミナーよりも赤ちゃんがいる生活のイメージが湧きやすいなあということ。

すっかり愛着が湧いたのか、赤ちゃんをだっこしたまま離さないパパさんも^^

2つ目は、自治体とのコラボ企画ということで、八尾市の担当者から自治体で受けられる子育て支援のサービスや保育施設についても、詳しく説明があったことが印象的でした!

いろいろ準備しないといけないことが多い出産前のタイミングで、調べるのに手間のかかる行政の情報をまとめて知っておけたり、いざというときに頼れるサービスの存在を把握したりできていれば、安心感が増しますよね。

赤ちゃんが生まれるということは、本当におめでたく喜ばしいこと。
参加された皆さんも生まれてくる命を心待ちにしていることを強く感じた時間でした。

これからの未来、そんなお父さん・お母さんの目線に立って、家族の輪を越えて社会全体でサポートしていくことで、子どもを産みたい!と思える社会に少しずつなっていくといいなあと思った一日でした。

そんな社会の実現に向けて、ミキハウスで働くメンバーとして何ができるのか、
今後も引き続き考えていきたいと思います!

 

SDGs推進委員 穂岐山 郁英(人事部)

22