mikihouse SDGs site

close
こども画像
笑顔ボタン
close

笑顔えがおボタンをおすと
笑顔えがおカウンターがふえるよ!

今日がんばったことを
ボタンを押して教えてね!

※ボタンは1日1回だよ

ミキハウスの
SDGs活動レポート

ミキハウスの<br class='sp'>SDGs活動レポート

2022.12.13

関西テレビ×ミキハウスのコラボ企画第二弾!!
プレママ・プレパパセミナーに参加してきました☆

 

11月3日「いいお産の日」に開催された、 今年2回目となる関西テレビ×ミキハウスのコラボ企画。 プレパパ・プレママセミナーに参加した様子を皆さんにお伝えします。

 

今回は午前・午後・ナイトの3部制で行われ、 約200名ものプレパパ・プレママにご参加いただきました。

 

まずはミキハウススタッフによる出産準備についての話からスタート。

 

 

肌着・おむつ・沐浴の3つのテーマに沿って、 今回対象の冬生まれの赤ちゃんを迎えるにあたってのポイントを紹介。

 

対になる肌着の紐を見つけて結んだり、小さな腕に肌着を通したりするのは なかなか至難の業。初めての体験に皆さん苦戦しつつ、 とても真剣に赤ちゃんに肌着を着せておられました。 何度も何度もトライされている姿に見ているこちらが感動してしまうほど…

 

最初は緊張されていましたが、沐浴の練習のころには 赤ちゃんとの生活のイメージが徐々に湧いてきたのか、 バスタオルで赤ちゃんをくるみながら思わず笑みがこぼれてしまうパパとママの姿も。

 

セミナー中は常にメモをとり、 休憩中は積極的にミキハウススタッフに質問をされ、 どの方もすごく熱心に取り組んでおられました。

 

 

セミナーの後半は関西テレビの 藤本景子アナウンサーと堀田篤アナウンサーによる出産・子育てトークLIVEがありました。

  「SNSが発達したことで、妊娠中に感じた不安なことなど 何でもネットで検索が出来る便利な世の中になったけどその一方で、 ついつい他の人と自分とを比較して落ち込んでしまうことも多くあった」とご自身の妊娠中のエピソードを話してくださった藤本アナウンサー。 女性目線でのリアルなマタニティ生活のお話をしてくださいました。

 

そのリアルなマタニティ生活のお話に涙をみせるママも。 コロナ禍ということもあり、妊娠中のママがいかに不安を抱えて過ごしてらっしゃるのかあらためて感じた瞬間でした。

 

ミキハウスは対面での接客だけではなく、オンラインやSNSなどのツールを活用しながら、 お客さまとのコミュニュケーションをはかっています。 ミキハウスのスタッフがそんな不安を抱えるママ・パパの相談役になれると良いなと思います。

 

プレママ・プレパパセミナーは「子どもを生み育てやすいあたたかい社会」の実現を目指し 自治体やテレビ局などと協力しながら大阪だけではなく、各地方都市でも開催しています。 赤ちゃんを取り巻く環境がより豊かなものになり、 そのご家族が笑顔でいっぱいになる取り組みはもちろん、セミナーを通じてミキハウスの品質の良さと こだわりを感じていただけるよう、これからも発信し続けていきます。

 

 

SDGs推進委員 山上ゆい(生産管理部)

 

14