mikihouse SDGs site

close
こども画像
笑顔ボタン
close

笑顔えがおボタンをおすと
笑顔えがおカウンターがふえるよ!

今日がんばったことを
ボタンを押して教えてね!

※ボタンは1日1回だよ

ミキハウスの
SDGs活動レポート

ミキハウスの<br class='sp'>SDGs活動レポート

2023.07.03

関西テレビ×ミキハウス
コラボ企画
第3弾!! プレママ・プレパパセミナー 

5月11日に関西テレビのホールにてプレママ・プレパパセミナーが開催されました。

毎回人気のセミナーですが、

今回は当初の定員数を大きく上回る人数の応募があり、

2部制から急遽3部制に変更し開催。

 

約200名のプレママ・プレパパとご家族に参加いただきました。

そんなセミナーの様子をレポートさせていただきます。

まず前半はミキハウスのセミナーからスタート!

おむつのつけ方・肌着の着せ方・沐浴の仕方など3つの項目を軸に

赤ちゃんのいる生活を座学と赤ちゃん人形を使いながらの体験にて行いました。

 

体験部分ではまずおむつのつけ方からはじまりました。

思っているよりおむつにゆとりがあるため「ん~」とこれであっているのかな?
と不安になりながら着せている方が多いようでした。

 

次に肌着を着せてみるのですが、

悪戦苦闘、時にはペアの紐を間違えて結んでしまい

何度もやり直しをしている方もいらっしゃいました。

でも、みなさんとても楽しそうで、無事着替えができた頃には

赤ちゃん人形に対して愛情が芽生えている方も多く、

わが子のようなまなざしで赤ちゃん人形を見つめたり

抱っこしたりする姿が微笑ましかったです。

 

スタッフにとっては当たり前でも、初めてのみなさんからは

「難しい!」といった声も聞こえてきました。

スタッフに教えてもらったり、ご家族でお互いにサポートしたり。

そんな様子に私も優しい気持ちになりました。

 

後半は関西テレビの藤本景子アナウンサーと堀田篤アナウンサーによる

出産・子育てトークライブ。

 

 

話題のChatGPTを使用しながら

「妊娠中の妻が困っていることで夫が気づいていないこと」

「妊娠中の妻に対して夫が助けてあげられることは何ですか?」

それぞれ10個出てきた回答をもとに進行されました。

 

その回答ひとつひとつに藤本アナ・堀田アナが

実体験をもとにママ・パパの思いを代弁しながらお話をされたのですが、

次に藤本アナがご自身のマタニティ期間中に綴っていた日記を朗読。

みなさん共感することが多いようで大きくうなずいていらっしゃいました。

藤本アナが最後に「妊娠しているのはママであっても親2人の子ども」なので、お互いを理解し助け合いながら子育てをしていってくださいと温かいエールを送ってくださいました。

 

 

お二人の話を聞いている中で感じたのは、

「ネット社会の中で、妊娠中や子育て期間中は悩みや不安が出てきて

どうしても情報に頼りたくなるけど、その内容に惑わされず、

自分たちが納得のいくものを選びながら子育てをすることが大切」ということ。

 

だからこのセミナーの意味があるのだと実感しました。

ひとりひとり違う出産準備や赤ちゃんを迎える準備について、悩みや不安を、直接相談できるのが、よいところです。

 

セミナー会場を後にされる参加者のみなさんが、明るい表情だったのを見て、

少しはお役に立てたのかもしれないと、とてもうれしい気持ちになりました

 

「みんな同じ悩みを持っているんだ」と安心していただければいいな、と思います。

わたし達も、誰一人孤立しないような場所の提供とお手伝いができればと思います。

 

SDGs推進委員 森安 菜緒(CS推進部)

 

15