mikihouse SDGs site

close
こども画像
笑顔ボタン
close

笑顔えがおボタンをおすと
笑顔えがおカウンターがふえるよ!

今日がんばったことを
ボタンを押して教えてね!

※ボタンは1日1回だよ

ミキハウスの
SDGs活動レポート

ミキハウスの<br class='sp'>SDGs活動レポート

2023.07.12

~誰かと一緒だから始められる
小さなことからだから始められる!~

6月28日(金)、入社して3回目の地域清掃に参加しました!

毎月地域清掃に参加していると、夏が着々と近づいてきていることを実感します。

3回目ともなると、徐々にどのあたりにゴミが捨てられていそうか分かってきました。

草むらにはペットボトルや空き瓶が、雨水を排水する排水口の周りには雨で流されてきた吸い殻が…。せっせとゴミ拾いをしているうちに、じんわりと汗もかいてきます。でも、意外とこれが嫌な汗ではなくて、終わった時には達成感のある清々しい汗になっているんです。

   

人間というのは不思議なもので、1人がごみを捨てていると、そこにどんどんゴミを捨てて行ってしまうようです。ゴミをそのままにしていたら、また別の人がそこにゴミを捨てて、また別の人も「捨ててもいいや…」という気持ちになるものなのでしょうか。私たちが地域清掃で1回ゴミのない綺麗な状態にすることは、ポイ捨ての連鎖を止めるためにも意味があると思いました!

また、この地域清掃も1人でするのはなかなか難しいだろうなと思います。この地域清掃にはいろんな部署の社員が参加しています。今回は20名が参加しました。「こんなところにゴミの宝の山(?)が!」などと声を掛け合いながら、また世間話もしながら一緒にゴミを拾うことで、楽しみながら取り組むことができています。1人で始めることや続けることは難しくても、誰かとなら地域を美しく変えていけるだろうと思っています!

私たちがしていることは、限られた地域のゴミ拾いです。でも、小さなことから積み重ねていって、善意が繋がっていって、どんどんきれいな街が増えていったらうれしいです!そして、ゴミ拾いをスタートにして、ミキハウスが貢献できることを増やしていけるといいな、と思います。

坂本 倫太郎(生産管理部)

18